ホーム / 安全運輸マネジメント

安全運輸マネジメント

運輸安全マネジメントの取り組み
渥美運輸株式会社は、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を全社員に徹底させるためにも
運輸安全マネジメントに取り組んで参ります。
1. 輸送の安全に関する基本的な方針
(1)当社は、全社員に輸送の安全確保が最も重要であるという意識を教育や啓蒙活動を通して共有させます。
(2)当社は、運行管理体制の充実を図り、法令に定められた運行管理を適切に機能させます。
(3)当社は、運輸安全マネジメントを実践することにより、輸送の安全の継続的な向上を図ります。
以上を実行に移すため、次による「安全輸送に関する方針」を事業所に掲げ全従業員の意識の高揚を図ります。
安全方針
「安全・安心・確実な輸送の実践」
1-2 社内への周知方法
(1)安全方針を社内・営業所内へ掲示する。
(2)安全方針を朝礼の際に全員で唱和する。
(3)毎月の事故防止検討会時に運輸安全マネジメントの状況報告をする。
2. 輸送の安全に関する目標
前年度の目標達成状況
平成27年度 目標 ⇒ 前年度発生件数の50%以下
年間重点事故防止目標 ⇒ 「バック事故防止」
実績 年間事故発生件数 昨年対比60%以下
平成28年度 目標 ⇒ 前年度発生件数の50%以下
年間重点事故防止目標 ⇒ 「バック事故防止」
実績 年間事故発生件数 昨年対比64.5%以下
平成29年度 目標 ⇒ 前年度発生件数の50%以下
年間重点事故防止目標 ⇒ 「バック事故防止」
実績 年間事故発生件数 昨年対比31%増加
事故防止の重点施策と目標
平成30年度 目標 ⇒ 前年度発生件数の50%以下
年間重点事故防止目標⇒ 「バック事故防止」
平成30年度 年間事故防止 平成30年2月1日~平成31年1月31日

スローガン
「安全の 一手間惜しまず 事故防止」
重点目標
「バック事故防止」
☆ バック前に車両から降り後方の安全確認
☆ 窓を開けて顔を出して目と耳で安全確認
☆ 一度見てバックしてもう一度再確認
取り組み
☆朝礼・点呼時に「スローガン」と「重点目標」の唱和
☆事故防止検討会及び個人指導教育の実施
☆会社規程速度の厳守指導の実施
☆月例事故防止目標の設定実施
自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
平成29年2月1日から 平成30年1月31日までの自動車事故報告規則第2条に規定する該当事故が3件発生致しました。
3. 輸送の安全に関する計画
(1)社員教育の実施
・三好研修センター 安全運行確立研修〈一般乗務員〉 随時参加
省エネ走行研修 随時参加
構内リフト作業安全研修 随時参加
・社内研修 省エネ運転体験講習 毎年10月第3土曜日開催
(2)安全啓蒙活動の展開
・全国・地域の交通安全運動に合わせた4回/年の事故防止活動
・ドライバーズ安全手帳の配布
・各団体主催行事への参加(トラックセーフティーラリー等)
(3)健康の維持・増進
・定期健康診断(2回/年)の全従業員受診
・乗務前の血圧計測定
(4)安全確保に関する投資

平成30年度 代替車両計画(予定)
① 15t平低床
5台
② 15t平
4台
③ 15tウイング
2台
④ 構内ダンプ
2台
⑤ 4t平
1台
⑥ トラクタ 二軸
1台
⑦ ウイングトレーラ
1台
⑧ 連絡車
1台
合計
17台
 
○ 衝突防止補助システム装着
○ バックモニター装着
○ ドライブレコーダー装着